115円の攻防!・・・欲張りは失敗のもと

      2017/03/06

battle

12月第2週の金曜日です。

昨日はECBの政策金利などの発表がありました。

今日はどんな動きを見せるのでしょうか。

 

本日のトレード

さて、チャートを見てみると・・・

なんと!ドル/円が直近高値を超えて、115円に迫っているではありませんか!

 

と、思った瞬間、勝手に手がポチッと動いてエントリーしてました。

chart

根拠は、「これは115円を超えそう」です。

いわゆるひとつの「勘」です。

 

何度、高値掴みで痛い目にあっても懲りませんね
σ(^_^;)

おまけに、115.10円にも逆指値で「買い」を仕込みました。

 

すると、その後、

 

chart

超えた!(;゚∀゚)=3

しかも、115.10円も超えて、追加エントリー発動!

これはどこまで伸びるんでしょう!

ある経済サイトにも、「115円台にはストップが溜まってるので一気に伸びるかも」って書いてましたし、116円手前までは、何があろうともホールドします!

 

まあ、念のためストップは入れてますけど。

115円より下に入れてるので、まあ、かかる心配はないでしょう。

久々のボーナスステージ到来ですね!

 

と、余裕をぶちかましていると・・・

 

 

 

 

 

急落!そして損切り!

chart

115円のラインなんぞ、紙切れのように突破されました。

余裕をかまして、損切りラインを少し上げていたこともあり、ダブルで損切りです。

 

115円を超えて、飛び乗った人のストップを巻き込んだんでしょうか。

一気の転落です。

 

数多くの素人たちが、私と同じようにやられたんでしょうね。

落ちてる最中は、「ぎゃあああああ」という悲鳴が聞こえたような気がしました。

 

しかも私は、落ちてる最中に、さらに「買い」でエントリーして、2LOT×10pipsの損失を追加しています。

 

この時の心理は、

「一度、115円を超えたんだから、絶対伸びるはず!経済アナリストもそう言ってたじゃん!゜゜(´O`)°゜ ウワーン!!」

です。

もう、ルールもへったくれもありません。

感情トレード全開バリバリです。

 

さらにさらに、損切られた直後に、また2LOT買います。

もう、ヤケっぱち以外のなにものでもないですね。

 

しかし、これが、

chart

奇跡の反転。

さすがに今回は、直近高値付近で利確です。

これで、ほぼ取り返すことができました。

 

まあ、後から冷静に見ると、ブレイクの基準となったレジスタンスラインまで押して、反転しただけなんですけどね。

ちょっと押しは深かったですが。

 

反省

いつもそうなんですが、私の場合、利確が非常に難しいです。

一応、利確の目標ラインを定めてはいるんですが、そもそも遠すぎたり、レートが目標ラインに近づくと、また遠くに移動させたりしてしまいます。

 

これが、自分の中で、「損小利大」として正当化されているところが厄介なんですよね。

そして、目標ラインを移動させて、結果、損切りになったり、建値決済になったりすると、そこからメンタルがおかしくなって、ルール違反を連発したりします。

 

これについてはホントに考えないと、いつまでたっても同じことの繰り返しですね。きっと。

 

 

 - FXトレード記録