トルコリラを買ってみた

   

トルコリラ

スポンサーリンク

 

8月10日(金)にかけてトルコリラが大暴落しました。

その余波で日経平均が400円も下がるなど、世界経済にも大きな影響を与えています。

その話は、先日書きましたが、あの後、チャートを見ていてふと思いました。

 

 

これって底じゃね
(。-∀-)ニヤリ

 

トルコ/円は、スワップ狙いで「ミセスワタナベ」つまり日本の個人投資家が多く買っています。

買いと売りの比率は9:1らしいので、いかにスワップ狙いが多いかがわかりますね。

まあ、売りの場合はマイナススワップが半端ないので、当たり前と言えば当たり前ですが。

 

で、今回の暴落も、日本の投資家に意識されやすいサポートライン「20円」を割った途端に、一気にロスカットを巻き込んで急落したと考えられます。

そして、月曜日には大きな窓を開けて更に下落していました。

 

さすがに、「これ以上大きな下落は当分来ない」と考えてもいいんじゃないでしょうか。

もし、底で拾うことができれば、かなりのお宝ポジションとなり得るでしょう。

 

ということで、買いました。

5万通貨。

ドル円の1万通貨くらいの証拠金ですので、資金にも大した影響はありません。

 

スワップは1日500円が見込めます。

1か月で15,000円。

1年で180,000円。

 

うーん、悪くない( *´艸`)

 



スポンサーリンク

 

エントリー後

 

エントリーした瞬間、まず驚いたのが、画面に

 

ー7,500円

 

と表示されたこと。

どんだけスプレッド広いねん(-_-;)

 

で、その後、ちょっと上昇したんですが、すぐに反転下落。

ジワジワと下げて、最安値に迫ろうかという雰囲気になってきました。

 

含み損も、2万、3万、4万と見る見る増えていきます。

 

こう思いましたね。

 

 

やめときゃよかった

(;´Д`)

 

「もうしませんから、今回だけは助けて~!」

って都合良いお願いをしていたんですが、結果・・・

 

トルコ3

ビビって建値決済(^_^;)

 

いやー、普段まったりドル円でトレードしているので、一瞬で2,30銭吹っ飛んだり、スプレッドが雇用統計の時みたいにパカパカ開いたりと、まさに、

 

異次元の世界

 

これは、やるなら相当に腹を据えないといけませんね。

私はもう懲りましたので、二度としません。

被害がなくてよかったです。ホント。

 

 

 

 

 - FXトレード記録