小ロットでダメなら大ロットで勝負? 再開後のトレードを反省してみた

      2016/11/28

cat

大統領選挙の影響も一段落しましたね。

これからしばらくはレンジ相場に突入でしょうか。

 

またまた負けそうで、うんざりします

(´・ω・`)

 

再開後のトレード結果

さて、10月26日のトレード再開から約2週間が経ちました。

 

その結果はというと、

 

20%以上のダウンです。

10万円スタートで、現在、8万円を切りました。

LOTは「鉄のルール」に従って、1万円で0.1LOT(1000通貨)にしています。

 

ということは、ジリジリ負け続けているということです。

 

失敗の原因

とにかく連敗が多い。
3連敗なんてざらで、最高8連敗しました。

 

FXで「サラリーマンは不利」なのか?でも書きましたが、仕事から帰ってチャートを見ると、トレンドが落ち着いていることがほとんどでした。

 

なら、トレードしなきゃいいんですが、トレンドに乗れなかった、いわゆる「機会損失」の感情が出てきて、つい「リベンジトレード」してしまいます。

実際は、何も損してないんですけどね。

 

一応トレンドに乗ろうという気はあるので、これまでのトレンド方向に順張りで入るんですが、実はレンジに突入しているので、損切りが連発します。

そのうち、「もしかして、逆?」とか思い出して、逆張りを始めるんですが、さらに損切り多発で泥沼にはまります。

 

もうこうなると、ルールもへったくれもありません。

感情にまかせてポジりまくりです。

ポジ田ポジ男です。

 

もう一つの原因が、小LOTにあります。

心のどこかで、「負けても大したことない」って思ってるんですよね。

 

本来の目的が、「勝てるトレードの確立」なのに、完全に見失ってしまいます。

 

じゃあ、どうしたらいいの?

dog

「小LOTだと慎重さに欠けるんなら、大LOTにすればいいんじゃん!」

って思ったりしたんですけど、たぶん、これは相当に危険な考えですよね。

 

大LOTで慎重になる保障はないし、というか、たぶんなりません。

むしろ、損切りした時のダメージが大きすぎて、

 

「さらに倍じゃあ!」

という感じで取り返そうとするでしょう。

(実際やってました)

 

一応、資金管理(LOT数)についてはルールが守れているので、最大の問題点は「エントリー」だと思います。

 

FXで私が勝てない3つの理由で書いたとおり、ルールが多すぎです。

 

ということで、月曜日から、エントリーは

「押し目買い、戻り売り」

に限定します。

 

もう、逆張りもブレイク飛び乗りもしません!

 

もし、やってしまったら、このブログのプロフィール画像を、

 

 

 

 

 

zunbi

これに変えます (^^;)

 

もし、ゾンビ化していたら、

「また、ルール破りやがったな、アホウが」と思って下さい。

 

 

 

 

 - トレード環境・手法