相場を予想せずにFXで勝つ方法・・・それは!?

   

84cda44087137601f7e43e3f5ee2b762_s

スポンサーリンク

ポコリーです。

FXのセンスなし、ポコリーです。

 

いきなり自虐的に始まりましたが、まりやんさんにコメントでもいただいたとおり、皆さん一度は負けすぎて自信をなくされているようですね。

ここで辞めるかどうかが成功の分かれ道と思ってがんばりたいと思います。

 

最近の相場

さて、最近の相場ですが、方向性がハッキリせずに狭いレンジをウロウロしていましたね。

ファンダメンタルズで大きな動きがない時期は、特にドル/円などの安全通貨同士のペアは不規則な動きをしがちです。

今までは、こんな状態の中で無理やりエントリーして「損小利大」を狙っていたので、損切りの嵐を喰らいマイナスを積み重ねていました。

ただし、それは今になったから言えることで、トレードしている瞬間はレンジなのかトレンドの始めなのか区別は非常に困難です。

水平ラインを割ったと思って戻りを待ってエントリーしたら、そこから反転して全戻し、なんて動きをされると、もうどうしたらいいのかわからなくなります。

また、高値、安値の切り上げを確認して、トレンド発生!と思ってエントリーすると、そこが天井だった、なんてことも日常茶飯事です。

 

絶対負けない手法

「FXに絶対負けない手法などない」と言われますが、実は、ほぼ負けない手法があります。

それは、

 

無限ナンピンです。

 

通貨の価値がゼロになれば負けますが、それは可能性としてほぼないと考えると、ナンピンを続けていけばいつかプラスに転換する時が来ます(これまでは)。

更に、買い増す毎にロットを大きくしていけば、その確率は更に増します。

 

ただし、この手法にも弱点があって、下落のトレンドが発生すると、含み損が大変なことになるので、それに耐えられる資金が必要です。

普通の人はそんなに資金はないので、小ロットにならざるを得ません。

そうすると、得られる利益も非常に小さくなります。

 

また、ナンピンの幅を広くすると利益も小さくなるので、つい幅を狭めてしまいがちです。

そんな時に限って強烈な下落トレンドが発生して、含み損に耐えられすパンク、となります。

 

ナンピンで大きく勝つ方法とは

さて、そんな弱点もあるナンピンですが、解決策はあるのでしょうか。

私は良くない頭で必死に考えました。

 

ナンピンで大きく稼ぐ方法・・・

そのためには、ロットをある程度大きくする必要がある。

大きくすれば無限ナンピンはできない。

じゃあ、有限にすれいい。

では、どこまでナンピンするか。

ここは固いというラインまでならどうか。

固いラインとは。

キリ番(105.00円などのキリのいいライン)か。

 

ということで、考えついた手法は、

1.キリ番(107.00円など)で、1LOTロングでエントリー

2.その後、思惑どおり上昇すれば、次のキリ番前に利確

3.下落していけば、次のキリ番でナンピン(1LOTロングでエントリー)

4.ズルズル落ちて、最終撤退ライン(105.00円など)を割ったら両建てで凍結。

というものです。

 

最後は「両建てで凍結」せずに損切りしたほうがいいのかもしれません。

両建ては外しどころが難しいですからね。

まあ、しばらくはこの手法を試してみたいと思います。

 

想定外?の展開

なーんて、やっていたんですが、想定外と言おうか、やっぱりと言おうか、

 

強烈な下落トレンドが発生しました( ;∀;)

はい、トランプさんです。

 

実は、過去にも似たようなことは何度も試しています。

そして、その都度、下落トレンドが発生しています。

完全に、

 

 

死亡フラグ

 

ですね(-_-;)

 

105円のラインは簡単に突破され、現在104.6円付近です。

凍結ラインを104.45円に設定しているので、発動も時間の問題でしょう。

 

今回は、素直にショートしていれば結構取れたと思います。

なんでこうなるかなーヽ(`Д´)ノ

 

おまけ

今日、勝ってる方のブログを見ていたら、キリ番についてとんでもない勘違いをしていることが分かりました。

完全に勉強不足ですね。

それはまた次回にでも。

 

 

 

 

 

 - 負けトレード, FXトレード記録