ルールが守れない原因を考えてみた

   

84cda44087137601f7e43e3f5ee2b762_s

スポンサーリンク

昨日はルール破りをしてしまいました。

ちょっとエントリーが甘かった、とかではなく完全にルール違反です。

 

ポコリー怒りのドテン です。

 

実際、何に怒っていたんでしょう。

引き金は、自信のあったエントリーがアッサリと損切りになって、結構な被害額になったことでした。

 

 

一つには、自分の思いどおりにならなかった怒り

二つ目は、自分が気にしない範囲以上の損害を受けたことへの怒り

だと思います。

 

一つ目の怒りは、先月うまくいって調子に乗っている証拠です。

エントリーが自分の思いどおりになる、という思い上がりですね。

 

 

二つ目の怒りは、枚数を増やしたことの影響でしょう。

先月は、3枚(3万通貨)で、今月は5枚です。

 

少し増やしたつもりだったんですが、損切り幅が最大のときは、思ったよりダメージがありました。

ついつい、目先の損失を取り返そうとしてしまいます。

 

 

でもですね、

 

早く脱サラしたい!!

( ;ノ´Д`)ノ≪もう会社ヤダー!!

 

って思っていると、ついつい焦っちゃうんですよねー。

 

 

ルールを破ってでも取り返そうとするということは、自分の中で、心からルールを信用できていないということです。

「ルールを守れば結果は必ずついてくる」という確信があれば、ルールを破らないはずですからね。

 

昨日のトレードを反省して、「ルールを守る」ということから全てが始まる、ということを肝に銘じたいと思います。

 

と言いつつ、レートは落とさないダメな私です(^_^;)

 - 負けトレード, FXトレード記録