非常事態!こづかいが支給停止!?その時、私はFXと出会った ~失敗の記憶1~

      2016/11/07

shock

スポンサーリンク

 

はじめまして。FX歴1年のアラフォーサラリーマン「ポコリー」です。
2015年9月にFXを始め、1年でマイナス100万円を達成しました。

投資の世界では100万円など小銭だと思いますが、小遣いが月2万円の既婚サラリーマンには、独身時代の1000万円くらいの体感です。

 

なぜ負けたのか、何が悪かったのか、振り返って反省し、再起を図りたいと思います。

これからFXを始める方が、同じ失敗をしないように参考となれば嬉しいです。

まさかの発覚!

最初に私がFXのことを知ったのは、2015年の9月のことでした。

それまで結婚して十数年、二人の子供にも恵まれ、忙しいながらも、適度に遊びつつ、充実した日々を送っていました。
そんな生活が一変したのが、2015年8月のある日のことです。

 

その日、パソコンを見ていた私の妻が、私にこう言いました。

「この口座にあるお金って、あなたのヘソクリ?」

一瞬青くなりましたが、平静を装い、「そんなわけないだろ~」と言いつつ画面を覗くと、そこには間違いなく、表示されるはずのない私の隠し口座が・・・(゚д゚lll)

 

「なんで50万も持ってるの!?今、うちが苦しいの知ってるよね」

「はい・・・」

「どうやって貯めたか知らないけど、これだけあれば、当分小遣いなんていらないよね」

「そんな無茶な・・・」

「じゃあ、没収してもいいけど」

「お小遣いは結構です・・・(泣)」

 

という展開に。

後日、調べてみると、利用していた金融機関でインターネットバンキングシステムの改修があり、何かの手違いで、所有していた口座が全て取引の対象となってしまったとのこと。

 

 

 

 

 

何かの手違いですむかゴラァ!!(#゚Д゚)

 

というわけで、私は晴れて無収入の身となり、ただただ自分の体を食い尽くすしかないタコのような身分に・・。

これじゃあ、せっかく苦労して(出張旅費をごまかしたりして)貯めたヘソクリが無くなってしまう!

と思った私は、なんとか新たな収入を得る手段がないか考え始めたのでした。

 

FXとの出会い

それからの私は、小遣いに替わる収入を確保すべく、ひたすらネットで情報を漁っていました。

「副業しかないかなぁ・・・でもチマチマやってらんないから、なにか一発ドカーンと稼げるものないかなー」と探していた私の目に、ある広告が飛び込んできました。

 

「1日5分の副業で、あなたも月収100万円!」

 

マジですか!!w( ̄△ ̄;)w

 

これが私とFXの運命の出会いでした。

 

その2意味不明な自信!デモトレードなんかいらないへ続きます。

 - FXで失敗して100万円を失うまで