大統領選挙で大損の危機!・・・クソ上司GJ!

      2017/03/25

cards

スポンサーリンク

 

今日はアメリカ大統領選挙でした。

かなり動きの激しい一日でしたが、大丈夫でしたか?

 

大統領選挙いよいよ投票開始

いつもは仕事中はチャートを見ないようにしているんですが、今日はさすがに気になります。

上司の目を盗んで、パソコンでチャートをチェックしていました。

 

昼を過ぎると、トランプの優勢が伝えられます。

それによってチャート(ドル/円)もどんどん急降下・・。

しかし、仕事中の私は何も出来ません。

以前、FXで「サラリーマンは不利」なのか?でも書きましたが、こんな感じで大きく動くときは、ほとんど仕事中なんですよね。

 

しばらく見ていましたが、あまりにも下がるスピードが早い!

「こ、これはトランプが大統領に確定したら、100円割るかも。いや95円まで行くかも!」

という考えがムクムクと湧いてきます。

 

ポコリー行きま~す!

「あそこでエントリーしていたら大儲けだったのに~!」

そんなことを考えながら、どんどん下がるチャートをギリギリしながら見ていると、ついにガマンの限界が・・・。

 

「もうムリだ!トイレでスマホにアプリを入れてエントリーしちゃおう!」

(ちなみに、スマホトレードで瀕死の重症を負ってからスマホは封印中です)

 

トイレに行こうと勢いよく立ち上がったその時でした。

 

救世主登場

「ちょっといいかな、ポコリーくん」

上司が声をかけてきました。

「いや、良くないんですけど。」とは、サラリーマンには言えません。

 

うちの上司はホントに粘着質です。

見た目も太って脂ぎっていて、スライムが服を着てるみたいな奴です。

言いたいことがあるならハッキリ言えばいいと思うんですけど、遠まわしにグチグチグチグチ言ってきます。

 

今日も、どうでもいいことをウダウダ言われているうちに、1時間が経過していました。

 

「くっそー!チャンスが過ぎてたらどうしてくれるんだ!クソデブが!」
と思いながらチャートを見ると・・・。

 

 

usd-chart

 

あ、危なかった・・・。

絶対下がると思ってたから、予備費もブチ込んで全力勝負するとこでした。

 

クソ上司、今日はグッジョブ!! 

∑b・`ω・)

 

 - FXトレード記録