雇用統計でやらかしました

   

man

スポンサーリンク

私には、ちょっといい結果を出すと、すぐ調子に乗って気が大きくなるというクセがあります。

8月は10万円以上の利益を出したので、9月は慎重に行こうと思っていたのですが・・・

 

魔の雇用統計

雇用統計は、FXをやっている人なら知らない人はいない、月に1度のビッグイベントです。

ビックリするくらい負けられるイベント、でもありますが(^_^;)

 

さて、今の私のトレードスタイルは、15分足が最小なので、「雇用統計発表直後の波に乗って瞬間的に利益を得る」という手法には向きません。

15分足のチャートでは、発表直後の動きは、「ただの1本の棒」にしか見えないので、どこで入ったらいいのか、どこで損切りすれば良いのか、全く手掛かりが表示されません。

ですから、普通は、それが表示されるまで待って、少なくとも数本のローソクが出てからエントリーとなります。

 

が、8月に勝って気が大きくなっている私は、

 

今の俺なら5分足でも1分足でも勝負できるんちゃうの? <(`^´)>

 

という、まったく根拠もへったくれもない自信を持ってしまっていました。

 

で、雇用統計を待ち構えていると・・・

1

下キタ━(゚∀゚)━!

ポチッとな!

 

 

2

工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?

しゃーない、損切り!!

 

 

3

よしっ!戻り売りのチャーンス!!

ポチッ!

 

 

4

あかーん!!(゚д゚lll)

 

 

 

とまあ、こんな調子で、上だの下だのを繰り返しまして・・・

 

なんと、

19トレード・・・

 

8月は、1ヶ月で85トレードですからね。

 

もうムチャクチャです。

 

ただ、最後に適当にエントリーして、そのままふて寝したトレードが奇跡的に利確してくれて、少しは取り返すことができました。

 

結果、それでも60pips以上のマイナスを叩き出し、約3万2千円のマイナス(-_-;)

 

金額は、まあ、あれですが、こんな状態になってしまったことがショックです。

ホントなーんにも成長してませんね。

 

それでも、今後に活かさない限り成長はありません。

月始めから大失敗で、嫌な予感しかしませんが、なんとか頑張りたいと思います。

ε=(・д・`*)ハァ…

 

 - 負けトレード, FXトレード記録