FXで私が勝てない3つの理由

      2017/02/05

man2

さて、質問です。

 

私はなぜ勝てないんでしょうか。

 

知るわけないですよね(笑)

ということで、自分で考えてみました。

 

1.エントリー多すぎ

私も、一応ルールは守ろうとしてるんですよ。これでも。

でも、きっとルールが多すぎなんでしょうね。

 

例えばエントリーだと、

  • レジ・サポラインでの逆張り
  • レジ・サポラインのブレイク飛び乗り
  • 押し目買い、戻り売り
  • ヘッドアンドショルダー、ダブルトップ(ボトム)での逆張り

と、これだけあります。

 

そうすると、チャートを見てると結構あるんですよね。

「チャンスもどき」が。

 

特に熱くなってくると、ちょっとした動きがチャンスに見えます。

後から見たら、「なんでこんなアホなとこで・・・?」と思うんですけど。

 

結局、ルールに従っているつもりでも、実はチャンスでも何でもないとこでエントリーして損切り・・・のパターン多数です。

 

2.資金管理しない

資金管理も一応ルールはあります。一応。

 

一般的に、1トレードでとれるリスクは「資金の2%」と言われてますが、私は、へっぽこなので1%にしています。

 

資金が10万円の場合、1%は1000円です。

私は、10万円で1LOT(1万通貨)にしているので、1000円以内の損失に収めるためには、損切り幅を10pips以内にする必要があります。(1ドル100円の場合)

ですから、損切りラインまで20pips取らなければならないときは、LOTを0.5LOTに落とさなければなりません。

 

しかし、私はそれをほとんどせずに、1LOT固定でトレードしています。

その理由は、

 

「めんどくさい」からです。

 

私の場合、ユーロ/ドルなどのストレート通貨でトレードしているので、1000円以内の損失にするために、何pipsまで許容できるのか、何LOTにしなければならないのか計算するのが面倒なんです。

 

「めんどくさい」とかありえないですよね。

でもね、熱くなってくると、どうでもよくなってくるんですよ。これが。

その結果、損切りになってから金額にビックリしたりします。

 

3.負けてもいいと思ってる

FXって楽しくないですか?

私は、もともとギャンブル好きなので、どうしても、FXもその延長で楽しんでしまいます。

 

勝ちたいのは勝ちたいんですが、楽しんで勝とうなんて甘いですよね。

パチンコ屋で海物語を打ってる婆さんと同じレベルです。

 

「死んでも勝つ!」じゃなくて「勝ったらいいな」って思ってるということは、「負けてもいいや」っていうこととイコールじゃないでしょうか。

 

まとめ

私が勝てない理由を3つ挙げてみましたが、結局、「甘い!」の一言なんですよね。

もう一度、FXを始めた目的をしっかりと見つめ直してトレードに望みます!

 

 

・・・と思ったのは何回目かなあ ( ̄◇ ̄)

 

 

 

 - トレード環境・手法